iSandBOX

《Promotion Movie》企画:増田美月 / 編集:川原愛理 / CG:池本壮志 / SPECIAL THANKS:Mark Shulgov

Introduction

iSandBOXはUniversal Terminal Systemsが2012年に開発、2013年に量産と販売を開始した、世界で初めて製品化されたAR Sandboxです。
現在35ヶ国で販売されており、幼稚園・小学校・テーマパーク・博物館・科学館・心理療法施設など様々な施設に600台以上導入しています。
日本では、2018年4月に弊社が国内販売店契約を締結して初上陸しました。
開発も精力的に行われており、2018年6月に新たに3つのコンテンツが追加されました。現在19種類のコンテンツで楽しんでいただける、AR砂遊びができる製品です。

iSandBOXとは?

天井部にある深度センサーがサンドボックスにある砂との距離をリアルタイムに計測して、その数値を元に演算した様々な映像をプロジェクションマッピングする、インタラクティブなコンテンツを提供するシステムです。

Augmented Reality(拡張現実)

拡張現実は、コンピュータで生成された知覚できる情報(映像・音)を加えることによって、現実環境を拡張する技術です。
iSandBOXは拡張された現実として、川、海、噴火する火山、芝生、雪などを3次元のコンピュータグラフィックスによって、美しい音楽、自然の環境音と共に表現します。

Interactive Sandbox

iSandBOXはサンドボックス、深度センサーとシステムの上部にある砂の表面にインタラクティブな映像を投影するプロジェクターで構成されています。
ユーザーは砂を使って、噴火している火山、川、海、山などを創造できます。

 
 

仕組み

①深度センサーが砂の表面までの距離を測ります。
②深度センサーが計測した情報をコンピューターに送ります。
③コンピューターはその情報を元に演算した映像をプロジェクターに送ります。
④プロジェクターは砂の表面に青い水や火山から噴火した赤い溶岩、緑の丘など、リアルなイメージを投影します。

 

 
 
 
 
 
コンテンツ紹介サイト

 

 

使用分野

①教育
iSandBOXは環境、自然と科学について楽しみながら、インタラクティブな授業ができる教材として使用することができます。
その授業で子ども達は風景を作ったり、色や図形を学んだり、自然現象や様々なことを学ぶことができます。
《導入施設》
保育園 / 幼稚園 / 学校

 

②娯楽/ビジネス
他の分野よりもエンターテインメントでは拡張現実はとても身近なものです。
昨今、AR技術を用いたゲーム機がたくさんあります。
iSandBOXは他のゲーム機と比べて、砂療法に基づいており、健康に害を与えることのない、スクリーンレスなシステムです。
様々な年齢の子ども達を楽しませる19種類のモードで遊べます。
《導入施設》
テーマパーク / ゲームセンター / 屋内遊戯施設 / ショッピングモール

 

③展覧会/プレゼンテーション
iSandBOXはシンプルで可視性が高いのでプレゼンにとって魅力的なシステムです。
様々な自然現象、地質学、地震学のオブジェクトとエフェクト、地形の特徴を紹介しながら、オーディエンスに興味を持ってもらえるように景色を構築することが出来ます。
マーケティングのために、色彩豊かな特別なツールとして使用することができます。
ドローイングモードを使って、ダイアグラムや様々なデータをグラフィカルに表現できます。
《導入施設》
博物館 / 科学館 / 展覧会 / マーケティング会社

 

④治療/リハビリテーション
砂遊びは心の自然な回復能力を促進する、精神療法として知られています。
この精神療法を用いて、患者さんは自分の内面の精神世界と外の世界を組み合わせて、集中力、社会能力、運動能力を向上していきます。
iSandBOXは多彩なコンテンツによって、セラピー・セッションの効率を上げて、幅広いユーザーに対して興味を惹きつける治療を行うことが出来ます。
《導入施設》
リハビリテーションセンター / 心理治療施設 / 介護施設

 

 

LINE UP

iSandBOX Standard
iSandBOXの中で一番大きいStandardは10人までの子ども達が一緒に遊べます。

サイズ : 153 x 235 x 110 cm
重量 : 113 kg
砂の量 : 220 kg
システム構成 : プロジェクター、深度センサー、コントロールディスプレイ、PC、タブレット(100V x 1本で稼働)

iSandBOX Mini
MiniはStandardよりも小さくて、6人までの子ども達が一緒に遊べます。

サイズ : 116 x 214 x 94 cm
重量 : 90 kg
砂の量 : 150 kg
システム構成 : プロジェクター、深度センサー、コントロールディスプレイ、PC、タブレット(100V x 1本で稼働)

iSandBOX Small
Smallは省スペース向けの製品です。コンパクトで可搬性に優れています。

サイズ : 107 x 188 x 99 cm
重量 : 85 kg
砂の量 : 140 kg
システム構成 : プロジェクター、深度センサー、PC、タブレット(100V x 1本で稼働)

iSandBOX Lite
ポータブルで使いやすいLiteは必要なハードウェアやソフトウェアをメタルケースに全て内蔵しています。Liteを天井や壁に設置して、サンドボックスに投影できます。砂場をお持ちのお客様には筐体だけの販売も可能です。

サイズ : 42 x 46 x 30 cm(本体) 
      153 x 54 x 96 cm(サンドボックス)

重量 : 75 kg(総重量)
砂の量 : 220 kg
システム構成 : プロジェクター、深度センサー、PC、タブレット

 
パンフレット(日本語版)は
こちらからダウンロードできます。

・製品の仕様や価格についてのご質問、お見積もりのご依頼
・デモのご要望(弊社プラザオフィスで常設展示しております)
・ハードウェアのカスタマイズ(筐体色変更やプロジェクター、PCのアップグレードなど)
・ソフトウェアのカスタマイズ(オリジナル3Dキャラクターの追加、カスタムモードの開発など)
・イベントレンタルも承ります。


お気軽にお問い合わせください。

iSandBOX Product Manager / 藤原 大輔

Mail: iSandBOX@dgi.co.jp

Twitter : https://twitter.com/FujiharaDaisuke