CADデータを基にしたバーチャル空間構築

クライアント:国内自動車メーカー様

 


REQUEST FROM THE CLIENT

バーチャル検証会で、効率・品質アップのための工場ラインを3D化して見せたい

OUR SOLUTION

①CADデータを基に工場全体を3Dデータ化
CADデータがある場合はそれを使用して制作していきます。
不足している部分に関しては、実際に現場に計測に入らせていただきながら、3Dモデルを制作していきました。

②現場撮影によって写真からテクスチャを作成し、現場をリアルに再現
実際に現状の工場ラインを取材させていただき、テクスチャ用の写真を撮影、CG内にテクスチャとして利用することで、工場の施工場所の周囲を再現しました。
これにより、実際に施工した時のイメージで検証が進められ、より高いフィードバックを得られるようになります。

③バーチャルでの作業性の検証を実現
工場のラインのスケールはもちろん、可動部のアニメーションや照明、確認用の鏡などを再現することで、バーチャルで作業効率の検討が可能になりました。
ライン施工前にあらゆる条件や機能性の検討に非常に有効なツールとなります。

PAGE TOP