EV Sport CONCEPT-F4

(V PLUS)


 

コンセプトカーのデジタルモックアップと仕様プレゼンのためのコンフィグレーションコンテンツの制作
クライアント:株式会社MODI様

  1. 詳細
  2. デバイス

EV Sport CONCEPT-F4では、HMD (HTC VIVE)でデザイン評価をしていただくためのVRコンテンツと、PCで動作するコンフィグレーションコンテンツを制作いたしました。

設計段階で作成された簡易モックアップ (シートの位置やステアリングの位置など仮のものを簡易的に設置して、サイズ感や配置などを検討するために作られるもの)とデジタルモデル(CAD)の位置情報などを厳密に合わせ込むことで、簡易モックアップとデジタルモックアップを組み合わせた評価ができるようになり、設計段階でも最終的なビジュアルをイメージしやすいものになりました。

シートの柄や素材など、インテリアデザインにおいてもバーチャルで検討することで、早い段階でクライアントとビジュアルを共有できるようになりました。

PC動作のプレゼンテーション用コンテンツでは、カラーバリエーション、ホイール、スポイラーなどさまざまなパーツを組み替えて、色々な背景に置いて確認できるコンフィグレーションコンテンツも制作いたしました。こちらはマウス操作はもちろん、タッチパネルと組み合わせることで、さらに使いやすいインタラクションになるようUIをデザインしました。

◆HMD (HTC VIVE / Oculus Rift)
ヘッドマウントディスプレイを装着して、モックの位置とバーチャルの位置を合わせることで、実際の運転席に座ってインテリアの色やシートの位置、運転席からの見た目などを検証できます。

◆Touch Screen
タッチセンサーのモニタで車体の色や背景を変えたり、コンフィグレーションを直感的に行うことができます。

PAGE TOP